スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアダックス ヘルニアの症状について

<ミニチュアダックスが椎間板ヘルニアになってしまった時の症状>

□ 元気がない。

震えている

□ 歩きたがらない、又は歩けない

□ 抱っこした時等に「キャンっ!」と悲鳴をあげる。

□ 後ろ足がもつれてヨタヨタ歩く

□ 後ろ足を引きづりながら歩く。

上記の症状があれば「ヘルニア」を疑ってみましょう。



     
そして、すぐに病院へ連れて行きましょう



<ヘルニアの治療>

○ 痛止め、ステロイド剤の処方(による治療)

レーザー又は電気による治療(痛みの緩和)

手術(牽引、椎間板の除去)



<家庭でできること>

○ 家庭環境を整える(床・段差等)。

サプリ(コンドロイチン、グルコサミン等)を与える。

保険に入る(ヘルニア以外の病気にそなえる)。

       ヘルニアになってしまった子は他の怪我等を起こしやすいです。

       例)膝蓋骨脱臼、股関節脱臼等、前十字靭帯断裂、捻挫、骨折。。。。。



<私のお薦めする保険>

○ FPCペット保険


(お薦めの理由)

 ① 保険金の見直しが二回だけ。1~4歳・・・・・1,590円、5~10歳・・・・2,390円。

 ② 犬の大きさ、種類、性別にかかわらず同一保険料

 ③ 補償額は50%。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dachshernia.blog.fc2.com/tb.php/17-65551288

Utility

プロフィール

happa

happa

二匹のミニチュアダックスとの楽しい生活。
いつまでもいっしょに楽しく過ごしたい。
ミニチュアダックスのかかりやすいヘルニアを中心に病気・怪我等について随時配信していきたいと思っています。


リッピー(男の子 10才)
リッピー

ハーディ(男の子 10才)
ハーディ


トールペイント 教室 東京
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。